タイトル

メガサイズのチンポを見せつけられて、あまりの存在感に目をそらせない。戸惑いながらも触れて、咥えて、吸い付いて。話を聞くだけのはずが、大きすぎるチンポを股間でお出迎え。夫以上の逸物にパンツ越しでも濡れていく。これは汗?口では誤魔化しても、体は正直。濡れた若妻マンコはメガサイズの快感に溺れる。